11月 16

型番:COMPAQ PRESARIO 3505
CPU:Intel Celeron 400MHz
RAM:256MB
HDD:40GB or 10GB
OS:FeroraCore3 or Windows 98
Service:Apache,PostgresSQL,MySQL,POP3,SMTS,BIND,FTP,SSH2,SHOUTcast,ext….

life_q1

Tagged with:
10月 25

よく、バッチファイルを作って作業することが多いのですが、
最近VBSの素晴らしさに驚きます。

VBではありません。VBSですw
Visual Basic Script!

2000年になる前(Windows98あたり)にvbsで Format C:とかをするスクリプトを
掲示板に書き込んだりするブラクラがはやりましたが、

いまやっていることはかなりそれに近い。
だってvbsはbatファイルでできないレジストリの読み書きができるんだ!

何が言いたいかわかるかなぁ?(ポケモンのたまにかかってくる電話風)

要は、レジストリをいじくることができれば、
簡単にWindowを壊すことさえ可能なんだよ。

とくに、キーロガーをレジストリに書き込んで、起動時に実行とか

手法はさすがに書きませんが、ググればでてくるでしょう。
あとは自己責任で!

※私はこの件において、一切責任を負いません

Tagged with:
3月 10

FedoraCore にファイルバックアップサーバを入れるために
IBM 120G のを与えてやりました。
とりあえず Windowsでも扱えるようにと Windows2000 でFat32でフォーマットしたのに
LinuxではなぜかNFTSで認識してしまう
仕方ないので Fdisk を起動させてみたもののうまくいかず
そこで Windows98 の起動ディスクからフォーマットを試みたところ
80G以上は認識しないことが判明
そして 最終手段
HDDの専門Linuxといえば Knoppix
いれて起動させる
Root Shellで
qtparted とタイプしGUIを出す
そして後はわかると思う

最後に

mount -t vfat /dev/hdb2(hdb2 はハードの番号)

をいれてマウント確認

FedoraCoreでもちゃんと認識されていました。

Tagged with:
preload preload preload