7月 11

joojooのBIOSが出せるようになったら。
HDDのバックアップをとりましょう。

今回私が用意したのは、
USB Keyboad
USB HUB
USB Mouse
USB HDD
です。

ちなみにBackupに利用したLiveCDは
System Resuce CD
を利用しました。
(ForumではCloneZilaでしたが、最新バージョンではNvidaが認識しなかったので)

CUIで起動するので、HDDをマウントします。
(マウントするのは、外部USB HDD)の方

mount /dev/sdb1 /mnt/backup/ -rw

マウントがうまく出来たらddコマンドでバックアップします。
(コマンドを間違えるとHDDが消えるので自己責任でお願いします)

dd if=/dev/sda of=/mnt/backup/joojoo.img

/mnt/backup/にjoojoo.imgのファイルが作成されます。(45分から1時間ほど)

また、MBRもバックアップしておきましょう

dd if=/dev/sda of=/mnt/backup/joojoo.mbr.img bs=512 count=1

Tagged with:
7月 11

joojooのバックアップには以下の物が必要です。
・USB HUB
・USB Mouse
・USB Keyboad
・USB CD/DVDドライブ

です。ちなみにUSBメモリーは認識しません!!

USB KeyboadはPS2 Linux用のキーボードを利用しました。

当初、Buffalo製のUSBキーボードを利用していたのですが、
joojooにUSB HUBを接続し、キーボード、マウス、ドライブをぶら下げたのですが、キーボードが認識しなくなる問題に直面し、

joojooにPS2 Keyboadを接続し、KeyboadのUSB HUB(USB マウスをさすところ)
にUSB HUBを接続して、マウスとドライブを接続しました。

joojoo -> Keyboad -> USB HUB (Mouse, Drive)

この状態で、BIOSモード/Boot Selectが出てくるタイミングを練習してみましょう。

まず、joojooがサスペンドになってたりするので、一度電源ボタンを押して、
起動します。その後、電源ボタンを5秒以上長押しで、
中央に”Power OFF”と出るまで、押し続けます。(失敗したらもう一度)

その後、電源ボタンを押し、画面右下と左上にjoojooと表示された瞬間
もう一度電源ボタンを押し、DelキーでBIOS F11キーでBootSelectが表示されます。
(Forumでは、ダブルクリックの感覚で電源ボタンを押すと書いてます)。

このコツは、なかなか難しいので、USBキーボードをjoojooに自家指しにして練習してください。うまくいくと、BIOS画面が出てきます。
joojoo BIOS

Tagged with:
7月 11

研修が終わってOJTに入ったfedoraxです。

皆さんお久しぶりですfedoraxです。
2週間前にjoojooが届きまして、記事にしようと思いつつなかなかかけなくて、
ついに7月に入ってしまいました。

joojooとはいわゆるiPad対抗機で、Atom+IONを積んだ
UbuntuベースにFusionGate(FG)がUIをカスタマイズしてFlashとHD対応した
タブレットです。

こいつの発売がオンラインショップ限定で、6/1に到着予定が、
実際についたのは6/15日でした。

いまでも発送には遅れている模様で、いまだにjoojooのStandは届いていません。

メモリーは1GBでHDDは4GBのSSDを採用しています。
joojooのうりは、起動が7秒というぐらい、早いのですが、
残念な事に日本語には対応していません(対応予定って社長がいってたの)

しかも、当初外部ドライブの映像や音楽も開けない物でした。
(現在アップデートにより解消)

こんな使えない物はまな板である。

ということで、早速改造を開始してみました。

Tagged with:
preload preload preload