10月 26

PT2と聞いてピンと来たかたは、お宅ですw

もう、PT2に振り回されるのが疲れました。
とりあえず、10/1の深夜販売イベントでは、ネットで晒され。

後日、ひょっこり平日に回ったけどなくて、

今日、T-Zoneで40台でたけど、徹夜組には勝てなくて。。。。。@100人ぐらいわz

ばおーで予約受付してたから入れてきた。@4番目?in2号店

そうそう、今日は雨の中Windows7のイベントがやっていたので
ちゃっかりスタンプラリーをやってきました。

スタンプラリー後、実際に体験ブースがあったので
長々とセキュリティについて聞いてきました。

1番気になっていたのが
VistaでのMS09-050の問題

7からはやたらPC共有を押してきているのでw
デフォルトで設定によっては有効になりうるかつ、
WindowsLiveIDによって外出先からでもメディアをいじくれるところが
格好の餌食w

とりあえず、ホーム機能はとりあえずつけてみた的な位置づけ
まぁiTunesの機能に近いけど、

音楽ファイルなどのDBをまとめたりすることは難しい(一元管理は無理だとさ)

あと、Expose機能についてと、今回からウインドウにファイルとか編集とかの
ツールバーが消えたのでそこの出し方とか(Altを押すと出てくるw)

とりあえずExposeはマウスを置いて待てw

個人的には、スピーディなフットワークに”待て”という言葉はどうかと

そんな感じです。
あと、新しくAppleから出たマウスについても聞いてきた。

とくに2本指の操作、はただ、アンドゥ機能をマウスで操作できるようになっただけ
まぁスタイリッシュでとても買いたい欲望に駆られるんだけど、

1.Apple標準のBlueToothでないと接続の保証はしない
(以前別のBluetooth製品で接続できないものもあったとか)
2.Windowsで使えない(らしい)
3.10.5.8以上を要求

なので、様子見
要望が多ければUSB接続型もでるらしいです。

Tagged with:
8月 07

Fedora 10でiTunesサーバのデーモンをいれてみた。

yum mt-daapd installで入るのだけど、
日本語が文字化けするので、
http://sourceforge.net/projects/mt-daapd/files/mt-daapd/mt-daapd-0.2.4.2.tar.gz/download

http://ouchi.nahi.to/%7Ekaidempa/mt-daapd/mt-daapd-0.2.1.1-cp932-3.patch
を取得して
patch -p1 ./mt-daapd-0.2.4.2 <./mt-daapd-0.2.1.1-cp932.patch にパッチをあて、 ./configure --enable-sqlite3 SQLLiteを有効にして、コンフィグ make make install をする そして、 /usr/sbin/mt-daapd を ./daapd-0.2.4.2/src/mt-daapd と差し替え /etc/mt-daapd.confを編集して service mt-daapd start で開始する。 ---------VPN利用者向け----------------------------- たぶん、iTunesを起動するとFedoraXというサーバが見えているはず。 VPNの疎通確認で、coroboxが生きていればストリーム配信されます。

Tagged with:
7月 27

iPhoneを購入してもう半年以上すぎた今日、
流石にiPhoneが重たくなったので、

iPhone Developer Program から3.1を持ってきて
iTunesで3.0を入れると復元出来なくなる

それをbankショップへ持ち込み

家で復元出来なくなり1015エラーが出ると報告
確認の為と持っていかれ、多分通常の復元作業を
行うのであろう

店員も通常の通り復元が進行するので、
「復元できたらそのままお返ししてもよろしいですか?」
と聞いてきた

内心、復元できるならやってみっと思いつつ、同意

がその後店員がバックに消え数十分戻ってこなかった
そして、確かに復元出来ないことを確認したので、

iPhoneの交換手続きを済ませ、新しい物との交換完了と同時に

Downgrade 3.0(3.1) から 2.1に完了

正直、2.1は使えないので、即効3.0にしちゃった

Tagged with:
3月 31

Do Myself のアプロケーションを開発中だったりします。

その名も, MP3 Download Player

Web からmp3をダウンロードでき、 ダウロードした物を聞くことができる

safari と itunesを足して2で割ったような物

iPhone SDK大全という本を購入し約1週間iPhoneの開発し続け

ようやくObject-Cを習得して来た感が有ります。

とりあえず開発画面

Tagged with:
3月 22

この間 iPhone OS 3.0の選考プレビューが開催され、
コピペの欲しさに、ついにiPhone Developer Programを購入してしまった。

で、早速
すべてローマ字で、かつ氏名は最初が大文字で記入しないと今後うまくいかない
という情報が多数上げられているので、それにしたがってiPhone Developer Program を購入した。
すると、appleから購入完了メールと数時間後にアクチベーションががかれたメールがきた。

で、早速アクチベーションしようとすると 第1の壁であるアクチベーションができませんとのこと
まぁ、やっぱりか。。。って感じでした。

とりあえずContact usと書いてあるリンクに飛び、内容を書いてsubmitを押すのだが
反応しない。。。。仕方ないので、iPhone Developper Programの窓口へ電話

http://developer.apple.com/contact/phone.html
すると担当者が、購入履歴のスクリーンショットを添付してくれとメールしてきたので
添付して送ると、手動で登録作業が完了した。
——————————————————————————
ここからは自分の作業。
ついにiPhone 3.0のリンクも使えるので早速
SDKとiPhone 3.0そのものを落とした

まず、自分のiPhoneを2.2.1から3.0へアップデートしようと思ったので
iTunesから、iPhoneを選択し右クリックでバックアップをとった。
(これをしないとすべてのデータが消えます!!)

その後、XcodeのオーガナイザでデバイスのiPhoneを選択し
Other Versionで 先ほどダウンロードしたiPhone 3.0(200M)を選択する
そして、Restore iPhoneを押す。
先ほどのiTunesでバックアップしておかないとすべて消えます!!

数時間後、iPhoneへ3.0のイメージ転送と展開が終了し、その後今度は
iTunesを開くと、バックアップデータからアドレス帳などの復元を行ってくれる。

これらが完了するとiPhone 3.0になるはずだ。
もちろん、いままでのアプリケーションもAppStoreからDLすると動きました。
—————————————————————————-
次に、今度は開発用にiPhone Developer Programへ登録する。

まず、キーチェイン(key chain)から環境設定で、証明書のタブを開きすべて切るを選択する。
証明書アシスタント=>認証局に証明書を要求を選択し、
ユーザーのメールアドレスにiPhone Developer Programの登録メールアドレスと
先頭大文字のローマ字で名前を記入。
ディスクに保存と鍵ペア情報を指定を選択し、保存先を設定
鍵サイズ 2048のRSAで作成する。

今度はブラウザでiPhone Developer Program のProgram Portalから
Certificateのリンクを選択し、Development のタブから Add Certificateを選択し
下のファイル選択で先ほどキーチェインで作った証明書を選択し submit を押す。

数秒後reload すると Download が現れるので developer_identity.cerをダウンロードする
それと同時にしたのリンクにあるWWDR Intermeditate Certificate も選択し
AppleWWDRCA.cerをダウンロードしておく。

AppleWWDRCA.cerとdeveloper_identity.cerを開き、ログインを選択しOKを押すと
キーチェインに登録される。

次にdevicesの登録。
XcodeのウィンドウのオーガナイザからiPhoneを選択し Identiferの文字列(40文字)をコピーし
iPhone Developer ProgramのDeviceから Add Deviceをクリックし、
左側にiPhoneの名前と 右側にコピペした40文字を貼り付けてsubmitする。

次にAppIDを登録します。
AppIDsを選択し、 Add IDで左側にアプリケーション作成者の名前(ローマ字)と
右側にはわからない人は「*]のみを記入します。

そして、証明書+device+AppIDをiPhoneの設定するファイルを作成するために
Provisioningの Add Profileを選択し設定ファイル名と、Certificates、Devices、AppIDを選択しsubmit
reloadすると、Downloadが現れるのでダウンロードし、開くとXcodeのオーガナイザのProvisioning Profile
に登録されるので、これをiPhoneへドラッグして設定ファイルを転送する。
————————————————————————————————
以上で、開発環境を作ることができた。
では実際に実記でアプリケーションを動かしてみよう。

iPhone Developer Program のsample codeから
Hello Worldなどをダウンロードして Xcodeで開く。

で、ここからの注意だが
Macの言語を日本語からEnglishにしておかないと、Xcode 3.1.3では動きませんでした!!(これがわかるまでとても苦労した)

Xcodeでプロジェクトを開き、メニューの「プロジェクト」から「プロジェクト設定を編集」を選択し
buildタブの「Code Signing」の「コード署名ID」の「Any iPhone OS Device」の右側に
「iPhone Develper:」と書かれているので選択し、はじめの認証局で登録した名前の
「iPhone Developer: name name」が選択できる。
ここでもし、?がでているなら
error: Code Signing Identity ‘iPhone Devloper: **** ***’ does not match any code-signing certificate in your keychain
とビルドの際にエラーが出でます
これを解決するには 一度xcodeを閉じて、
Macの言語をEnglishにしてください。

iPhone Developer: Name Name
が選択できたなら、iPhoneをつなぎ、Device 3.0 Debugを選択すると
コードにエラーがなければインストールされ実記でテストできるはずだ

Tagged with:
10月 29

key:ECEAE925B913F365hex

Tagged with:
10月 27

DMSとはDo My Selfの略で。
mssとはMusic Search Systemという
大学1年のときから暇を見つけては開発している
MP3のDB検索システムです。

まぁアニソンは1万曲を超えていると聴きたい曲に飽きてきたりするんですよ。
で、このたびiTunes8から加わったGenius機能を入れてみたら
あっさりできてしまったw

いや、そりゃ1万も入っていれば十分でしょw

とりあえず探し方としては
聞いている曲からアーティストを取り出し
そこから関連するアニメを検索
アニメからアルバムを検索
アルバムからトラックを取得するという極々簡単なプログラム

でも、何気にいい曲を拾ってきたりする。

あとはQtでクライアントツールをつくればGenius機能付きの
ミュージックプレイヤーの完成だ。

Tagged with:
7月 14

今日は本当に焼けるかと思いました。
人間の姿焼き(俺w

今日は九○九に行ってきました。
朝、7:00におきたけど用意してたら7:45になってしまった
○田まで1時間、予定では8:00に並んでないといけないのに
到着したらすでに8:40,,,

お目当ては500GB SATA 5000!!(限定5台)

すでに1…2…3…456..7人並んでる。。。

ってことは俺は8番目。。。。

買えるかなぁ、、、微妙だ

ってか先頭なぜわざわざ日陰に並ばすに日のあたるところに並んだ!!!
あー焼かれる、、、焼けてく。。。。見ろ通る人がみんなこっちを見てるじゃないか

朝早くから何並んでんだ~って顔で見てるじゃないか

きもいよ、きもすぎるよ このお宅たち。。。汗かいて、、、襟元がぬれて
あー、やだ、、、こんな。こんな人たちと。。。。並ぶなんて。。。。。

あつい、あついよ。。。

おい、誰の許可を得て俺の影で涼しそうに召し食ってんだ。。。なぁ鳩さんよ。。。。
確かになぜか知らんがトウモロコシのたねが散らばってるからって。。。こないでくれよ〜

あー追い払おうとしても体力がない。。。

うわぁ。。。飛んできた。。。。おまえらどっから来た。。。。。

こら。。。並んでる間に入るな。。。しっし、、、

アー馬鹿だ、、、、なんか聞こう。。。。再生(ニコニコ流星群 Play)….

悪霊退散。。。悪霊退散。。。。。すぐに呼びましょ陰陽師。。。。。

あー呼びてぇ。。。陰陽師呼んで、、、どうか日陰にしてください。。。。
暑いです、、、、蒸し焼きに。。。。される。。。。

でもあと、、、20分。。。15分。。。。10分、。、、。。

ガラガラガラとあっちこっちで店のシャッターが開く音。。。

そして。。。。。ついに。。。。九十九のシャッターが開いた

「はーい、今から整理券を配ります〜」

ってなんかしらんが一人増えてる。。。。
どっから入ってきあがった。。。。

あー整理券もらってどっか行きあがった。。。。

そしてついに。。。
「どれにしますか?」

あーHDDはまだありますか?
「はい、500GBが1枚と 1TBが1枚ですね」

おーーーー神よ。。。。俺を見捨てはしなかった。。。。

8番目で限定5台の500GBのHDDの最後の1枚を。。。。。
Geeeeeeeeeeeeeettttttttttoooooooooooooooooooooo!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

後ろの人は
1TB….HDDで

あーーーーハードディスク オワタ

うれしさのあまりレアソンにメール

買えましたよ先輩!!!!!!!!!!

その後、ドトールでアイスコーヒーを飲みながら
iTunesで宇宙のStellviaからCOSMOSを再生、、、、

「ここに〜きて〜よかあたの〜♪」

11:00になり、九十九で
HDDと、FAN(OWTECH 静音1000rpm 8mm 500),FAN (SCYTHE 静音 1000rpm 10mm 1000)
FANCON(SCYTHE iguard 2500)を購入して

帰ってきました。

Tagged with:
3月 23

Qt=Quick Time と思った方挙手!!w

たしかにQtと略すことが多い
(iTunesと一緒にインストールされ、Windowsではあまり使われていないけど)

しかし、Qtと書いた場合は、キュートという新しいプログラミング言語と理解して欲しい。
こいつの特徴はWindows、Mac、Linuxで動くC++で書かれた、GUIアプリケーション
を作成するための言語。

Javaで似たようなことができるが、今回C++でできるようにしたのは初めてだと思う。
ちなみにこのQtは結構企業も注目していてて、

Adobe PhotoShopや
Skype
Google Earthなんかも
このQtで作られている。

今回、自分はこいつに手を出そうかと考えているが、
主にサウンド系かな、
しかしまぁ依存症はどうにかならんのかねぇ

Qt自体にはまだ、メディア関係を扱うことはできていない。
そう考えるとSkypeはどうしているのかすごく気になるが、、、

とりあえずQtが発表しているのは
QtからKDEベースのPhononに依存するとかいてあり、
このPhononはWindowsならDirectX,MacならQuickTime,LinuxならGStreamに
自動的に組み替えてくれるもの、

で、今回こいつも使うための環境づくりをしたのだが、、、
いや、まぁBeta版だからというので、
Windowsで動いているといえない。w

./configure -phononでたたいてみたが
plugin にphonon-backendができた形跡が無く
ソースからnmakeをたたく

しかしエラーが出る。

仕方の無いからコメントアウト。。。。

とりあえず動いているが、、動いているといえるのだろうか、、、、

デモのMusicPlayerを使ってみたが、、、なんか完成してないよな、、、、
だってタイマーが進まなかったり、ホバーで動かすと、。。。????みたいな現象

とりあえず、Qtは大学で個人的には飛躍するのではないかと考えているから
勉強しておいて損はないかも。。。。

もちろん独学だけど

Tagged with:
1月 19

テスト期間なのに身が入らないfedoraxです。

さっきはまぬーからプリントないかってきたけど
そもそもプリント自体もまとめてないからあるかどうか不明w

今日起きたのPM0:00でした。

いやー昨日寝たのはClannadみてからだからAM2:30には寝てたのに
寝過ぎだよな。

4時までMP3のID3タグをごちょごちょやってました。
ってかだれかMacOSXのiTunesで変換したときの文字コード教えれw

とりあえずWindows Onlyなら出来ましたよ(Shift-JIS)だからね

なんでWindows用ならもう80%ぐらいできてます
Eclipse + netbeansでGUIも出来たので

あとは全部実装すれば出来上がりです。

あと微妙ですがこのブログのバグを見つけたので直しておきました。(カレンダーの不具合とか)

さて、ねるか

Tagged with:
1 / 212
preload preload preload