12月 11

クリーンインストールした状態で、
視聴するためのmplayerをインストール。
デフォルトではインストールできないため、rpmforgeからもってくる。

root #wget http://apt.sw.be/redhat/el5/en/i386/RPMS.dag/rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.i386.rpm
root #rpm --import http://dag.wieers.com/rpm/packages/RPM-GPG-KEY.dag.txt
root #rpm -i rpmforge-release-0.3.6-1.el5.rf.*.rpm
root #yum install mplayer

つぎはivtv0.8.2の作業

root #mkdir ivtv
root #cd /usr/local/src/ivtv
root #wget http://www.macmil.co.jp/macmil/dat/saa7115p.tar -O saa7115.c
root #wget http://www.macmil.co.jp/macmil/dat/tvaudiop.tar -O tvaudio.c
root #wget http://www.macmil.co.jp/macmil/dat/kbuil082.tar -O Kbuild
root #wget http://dl.ivtvdriver.org/ivtv/archive/0.8.x/ivtv-0.8.2.tar.gz
root #tar xvfz ivtv-0.8.2.tar.gz
root #cp *.c ivtv-0.8.2/i2c-drivers/
root #cp Kbuild ivtv-0.8.2/i2c-drivers/
root #cd ivtv-0.8.2
root #make
root #make install
root #cp i2c-drivers/saa7115.ko /lib/modules/`uname -r`/kernel/drivers/media/video/
root #cp i2c-drivers/tvaudio.ko /lib/modules/`uname -r`/kernel/drivers/media/video/

つぎにGV-MVP/RX2のドライバをCDからではなく
バージョンの新しい http://www.ivtvdriver.org/ を利用する。

root #cd /usr/local/src/ivtv/
root #wget http://dl.ivtvdriver.org/ivtv/firmware/ivtv-firmware-20070217.tar.gz
root #tar xvfz ivtv-firmware-20070217.tar.gz
root #cp -p v4l-cx2341x-* /lib/firmware/
root #chmod 744 /lib/firmware/v4l-cx2341x-*
root #depmod -a

これでおしまい。
最後にGV-MVP/RX2を認識させ、動作確認を行う。

root #modprobe i2c-core
root #modprobe i2c-algo-bit
root #modprobe tuner
root #modprobe saa7115
root #modprobe videodev
root #modprobe upd64031
root #modprobe upd64083
root #modprobe ivtv tuner=46 ntsc=j
root #chmod go+rw /dev/video0

とりあえず12chでも映してみる。

root #ivtv -d /dev/video0 -t japan-bcast -c 12
root #mplayer /dev/video0 -cache 8192

自分はコンポジット(黄、赤、白の入力)も使うので、

root #v4l2-ctl -d /dev/video0 -i 2
root #mplayer /dev/video0 -cache 8192
Tagged with:
8月 10

GeoTrace

Xtraceroute

その他調べるもの

Tagged with:
8月 09

U1(config) #username U2 password U2PASSWORD
U1(config) #int se 0
U1(config-if) #encapsulation ppp
U1(config-if) #ppp authentication pap
U1(config-if) #ppp pap sent-name U1 password U1PASSWORD

Tagged with:
7月 27

iPhone3.0になり、テザリング機能が導入された。
この機能を利用して、Debian(Linux)とNepenthes(脆弱再現サービス)のパソコンを接続し
ネットワーク観測を行った。

PC:MSI U100 Plus
OS:Debian(Leny)
接続形態:Tethering over bluetooth (PAND)

iPhone:iPhone 3G 3.0(7A341) Release版
Carrier:softbank (softbank_jp)

–Debian(Linuxの設定)—
bluez-utils,buez-compat, bluez-gnomeをapt-getでインストール
MSI U100 PLUSのBluetoohのスイッチをON(Fn + F11)

システム=>設定=>bluetoothを起動
操作モード:他のデバイスから接続可能
一般のタブで
外部からの要求があったら自動的に認証
アイコンを常に表示

/etc/default/bluetoothを編集
vi /etc/default/bluetooth
PAND_ENABLED=0 => 1
PAND_OPTIONS=”” => “–role=PANU”

/etc/network/interfaceを編集
vi /etc/network/interface
iface bnep0 inet dhcp を追加

/etc/dhcp3/dhclient.confを編集
lease{
interface “bnep0”
option dmain-name-server 208.67.220.220, 208.67.222.222
}

bluetoothとnetwokサービスを再起動
/etc/init.d/bluetooth restart
/etc/init.d/networking restart

iPhoneでbluetoothのテザリングを有効
bluetoothをONにする

DebianでiPhoneを検出
hcitool scan
00:aa:bb:cc:dd:ee デバイス名
pand –connect 00:aa:bb:cc:dd:ee -n

iPhoneでPinコードとMSIでbluetooth-appletによるペアリングが行われるので
同じ番号を入力

うまくいけばiPhoneがテザリングモードになり、
ifup bnep0
でipアドレスをを取得する。

Tagged with:
7月 05

今晩は、いままで携帯キャリアの定額プランに付いて調査していたので
その結果を報告したいと思う。

ただし、iPhoneなどのスマートフォンは対象外!!

普通に利用しているケータイユーザーを対象にしている。
ここで、定額プランに付いて説明すると。

Docomoなら パケホーダイダブル
auなら   ダブル定額ライトと ダブル定額スーパーライト
Softbankなら パケットし放題

で調査した。

まず、各キャリアの値下げ戦略の経緯を振り返ると

Softbankが学割+家族で基本料金が490円/月(通常980円)を出して来た。
その他 auとDocomoは基本料金 980円/月 のままだった。

その後 今度は490円のSoftbankに対抗してDocomoは、
パケホーダイダブルをなんと 1050円開始を 490円開始にした。

そして、8月からauも490円ではなく、1歩で遅れて 390円プランを開始する。
そこで登場するのが “ダブル定額スーパーライトプラン” である

ここで、ミソなのが
auは390円ようの新しい料金プランを作ったことで、
今までのを値下げをした訳ではないことだ。

よって、この恩恵を受ける人と、逆に損をしてしまう人が出てくるという
なんともまぁ●●な戦略ですね。
このauの定額プランの分かれ目の目安になるのが10000パケットです

1万パケット以下なら、”スーパーライト”
1万パケット以上なら、”ライト”

です。

個人的には、Docomoと同じくただ単なる値下げにしてほしかったのですが。。。。
ちなみにSoftbankは定額プランは今までと変わらず
12,500パケットまで1050円 => 52,500パケット 4410円です。
——————————————————
各キャリアの定額プラン
Docomo 12,500パケット490円  =>  52,500パケット4410円
au(ライト) 12,500パケット1050円 => 52,500パケット4410円
au(スーパー) 3,720パケット390円 => 42,000パケット4410円
SoftBank 12,500パケット1050円 => 52,500パケット4410円

Tagged with:
6月 20

いろいろ気持ち悪いことは多いのですが、、、、

コンピュータをやっていて、、、
明らかに動くはずのないのに動いている時って気持ち悪い以外になんという?

具体的に言うと
Linuxはグラフィックボードとトコトン相性が悪い。

今、大学で使っているPCのマザーボードは
SuperMicro X7DVL-L 35,384
Intel Xeon E 5320 26,000
Intel Xeon E 5320 26,000

DDR2 SDRAM 6400 2GB 2,000
DDR2 SDRAM 6400 2GB 2,000
DDR2 SDRAM 6400 2GB 2,000
DDR2 SDRAM 6400 2GB 2,000

なのだが、問題はVGA

デフォルトで
XGI 製のVGAがついているのだが、、、、なんといってもショボイ

そこで、PCIスロット(PCI-Express 16ではなく)に
Radeon HD 2400 Pro DDR2 256M
を積んでいるのだが

PCI-Expressでもなければ、AGPでもない HD2400を認識してくれるはずもなく。。。
無理やりDriverをDetectさせているのだが。。。。

大量のWarning….そして、、、
[root@labx ~]# cat /var/log/Xorg.0.log |grep WW
(WW) warning, (EE) error, (NI) not implemented, (??) unknown.
(WW) fglrx: Force AIGLX enabled
(WW) Falling back to old probe method for fglrx
(WW) This ATI Proprietary Linux Driver does not guarantee support of video driver ABI higher than 2.0
(WW) Video driver ABI version of the X server is 4.1
(WW) fglrx: No matching Device section for instance (BusID PCI:0@7:0:1) found
(WW) fglrx: No matching Device section for instance (BusID PCI:0@7:0:1) found
(WW) fglrx(0): board is an unknown third party board, chipset is supported

そして、
[root@labx ~]# fglrxinfo
display: :1.0 screen: 0
OpenGL vendor string: Mesa Project
OpenGL renderer string: Software Rasterizer
OpenGL version string: 1.4 (2.1 Mesa 7.3-devel)

[root@labx ~]# glxinfo
name of display: :1.0
display: :1 screen: 0
direct rendering: No (If you want to find out why, try setting LIBGL_DEBUG=verbose)
server glx vendor string: SGI
server glx version string: 1.2
================== 以下省略 =======================================================

もちろんaticonfigでxorg.confも設定てある
[root@labx ~]# cat /etc/X11/xorg.conf

# Xorg configuration created by livna-config-display

Section “ServerLayout”
Identifier “Default Layout”
Screen 0 “Screen0” 0 0
EndSection

Section “Files”
ModulePath “/usr/lib64/xorg/modules/extensions/fglrx”
ModulePath “/usr/lib64/xorg/modules”
EndSection

Section “Module”
EndSection

Section “ServerFlags”
Option “AIGLX” “on”
EndSection

Section “Device”
Identifier “Videocard0”
Driver “fglrx”
Option “OpenGLOverlay” “on”
Option “VideoOverlay” “on”
EndSection

Section “Screen”
Identifier “Screen0”
Device “Videocard0”
DefaultDepth 24
EndSection

Section “Extensions”
Option “Composite” “Enable”
EndSection
—————————————————————-
こんなわけで、動くはずのないOpenGLが動いたり、、、動かなかったり、、、、
#vi CheckGL.cpp

#include
#include
#include
using namespace std;

int main(int argc, char *argv[]){
QApplication app(argc, argv);

if(QGLFormat::hasOpenGL()){
cerr << " This system has no OpenGL Support q" << endl; return 1; } else{ cout << " This system has OpenGL Support b" << endl; } return app.exec(); } #qmake -project #vi CheckGL.pro ###################################################################### # Automatically generated by qmake (2.01a) ? 6 20 08:47:59 2009 ###################################################################### TEMPLATE = app TARGET = DEPENDPATH += . INCLUDEPATH += . QT += opengl # Input SOURCES += main.cpp #qmake #make #./CheckGL Xlib: extension "RANDR" missing on display ":1.0". This system has no OpenGL Support q ---------------------------------------------------------------------- でも、 GLUTを利用したC言語 #include
#include
#include
#include
#include
#include

void display(){
glClear(GL_COLOR_BUFFER_BIT);
glBegin(GL_POLYGON);
glVertex2f(-0.5,-0.5);
glVertex2f(-0.5,0.5);
glVertex2f(0.5,0.5);
glVertex2f(0.5,-0.5);
glEnd();
glFlush();
}

int main(int argc, char **argv){
glutInit(&argc, argv);
glutCreateWindow(“Simple”);
glutDisplayFunc(display);
glutMainLoop();
}

もちろんQTGLも動くという始末。。。。。

いや、本当に気持ち悪い。。。。

というか、、、、PCI-Expressが使えたら関係ないんだろうけど。。。。

Tagged with:
1月 08

ubiquityからFedoraxへ!

CmdUtils.CreateCommand({
  name: "fedorax",
  homepage: "http://www.fedorax.info/",
  author: { name: "fedorax", email: "s067004@cce.kanagawa-it.ac.jp"},
  license: "GPL",
  description: "Go To Fedorax",
  help: "Jump to Fedorax site",
  preview: function( pblock, input ) {
    var template = "Hello ${name}";
    pblock.innerHTML = CmdUtils.renderTemplate(template, {"name": "Jump to Fedorax"});
  },
  execute: function(input) {
    Utils.openUrlInBrowser('http://www.fedorax.info/');
  }
});
Tagged with:
11月 27

ついに来たか
iPhoneでエロゲw

俺からしてみれば
iPhoneの異質なObjectCでよく書いたなって
プログラマを尊敬してしまうところはやっぱりおかしいのかなぁ

そうそう、iPhoneが2.2になってようやく絵文字に対応しました。
というか、文字化けが解消されました。

ちなみにiPhone同士でしか絵文字が使えない(softbank)なら一部
auをもっているので、iPhoneからau auからiPhoneをやってみましたが
絵文字の部分のみ化けました。

いや、でも進歩進歩。

あと、ストリートビューは個人的には最適です。
特に面接会場など行く際には、かかせません。

こないだ、東京駅の東京ステーションフォーラムって会場だったんですけど
会場。。。どこwwww

しかも、出口どこ?w

とまぁ30分も迷子になりかけました。(ってかひろすぎ
案外、地上に出るまでが、大変で地上からはGPSでナビしてくれるので
パケットを気にせずに移動できるのがとても嬉しい。

さて、あしたは、いよいよ一次面接です。

特に対策とかしないで、経験をつもうと考えています。

あと、最近まぁまぁ興味の有ったIじゃなくてSの会社がブラックだと知って
個人的には↓、昔はすごい技術の会社だったらしいのですが
派遣を使うようになってから質が下がったらしいです。

ちなみにいろいろ調べた結果
SとCのつく3文字の会社は要注意とわかりました。

Tagged with:
10月 12

ちょっと聞いてくださいよ〜
うちの大学の個人情報の管理があまりにもずさんすぎて頭にきているfedoraxです。

というのも、先月の終わりにiPhoneを購入したことは皆さんもご存知だと思うのですが、
そのために、大学に連絡先の変更をしようと学生課に行きました。

学生課に行くと面倒くさそうに普段仕事をしない親父たちが座ってるんですけど、
とりあえず、チャイムを鳴らして、

「すいません、今度携帯を買い換えたので連絡先を変更したいのですが」
と、わざわざこちらからちゃんと手続きを踏もうとしてるわけですよ。

そしたら面倒くさそうに、そこにある紙に変更した部分だけ書いて提出してっていうので、
「そこってどこですか?」

あ〜みぎ。。。いや左かな。。。とりあえずその辺の棚に住所等変更届があるから
自分で書いて提出して

という、とりあえず、ちゃんと新しい連絡先を記入し、

「書き終わりました。」

あ〜じゃあ後やっておくからそこに出しておいて

といってちゃんと手続きをしてやったのにもかかわらず。

昨日旧Auの携帯に
「Kaitの教務課ですが。。。インターンシップのことで確認があるんですが」

とまぁ、やってくれたよ。

今度、ネットワークセキュリティーに強い大学とか名乗ろうとしてるのに。
個人情報も管理できないなんて、

個人情報保護違反および、不正利用、個人情報の乱用ということで
とりあえず、文句を言って向こうに個人情報について捺印をもらってやる。

Tagged with:
10月 07

携帯のことについてちょっと意見を言いたいと思う。

最近ってか今、iPhoneはとても使いづらく、蹴られている。
特に日本では、予想していた以上に売れてないし、
Macユーザーに傾いているというのが現状である。

確かに自分もiPhoneを持つようになって
今まで当たり前のように使っていた機能が使えなくて大変苦労している。

例えば、コピペや絵文字メール(特にAUは文字化けが激しくて。。。)

だが、コピペは解消されるかは分からないけど
次のバージョン(2.2では絵文字対応との情報も入ってきている。

それに比べ、携帯各社は、完全に女性のOLをターゲットとしたとしかいえないような
ブランド各社とのコラボケータイをiPhoneより高い値段で出してきた。

だが、私はもしその人たちがiPhoneを馬鹿にするならこういってやる
「その携帯に将来性はありますか?」

確かに今まで携帯には致命的なバグが起こったとき
(特にバッテリー問題)
は携帯のアップデートがあったが、

それ以外で携帯のアップデートをしたことがない。

最近の携帯にはお財布機能とかカメラ機能とか地デジ機能は着いているけど
それを組み合わせて何か作ったような携帯もない。。。

もしあったとしても有料だ(たぶん破格じゃないか?)

iPhoneはどうだろ。
AppStoreを覗いてみるとすばらしい機能が大量に
無料で配布されているではないか。。。

しかもWi-Fiを搭載しているから
無線LANで利用できる環境ならパケットも関係なし

インターネットしてても関係なしのすばらしいことではないか

確かにキャリアとしてはどうかと思うが
ほぼ同時に出てきたem社よりはるかに安全であろう。

ちなみにem社は安くて、パソコンを100円で売っているが
普通のインターネットやるだけで攻撃されまくる。

もし、ユーザーがウイルスをやっていなかったらものの2分もかからずに乗っ取られるだろうし

やはり、キャリアとしてはDocomoかなと思うけど
世界的な目を向けてみるとやはりVodafoneがDocomoよりはるかに強い

去年オーストラリアに行ったときにDocomoという文字は一切なく

ほとんどがVodafoneであったことが強く印象に残っている
あと、Auはそれ以前の問題だ。(国内だけしかやらないんですか???)

なんにせよ
キャリアを除いて
AppleのiPhoneと携帯各社の出す携帯の将来性を見てみると

絶対iPhoneのほうが将来性があり、ユーザーにもっとも答えることのできる
携帯ではなかろうか?

Tagged with:
1 / 41234
preload preload preload