1月 04

あけおめのメールいただいているのに
返信できてない方。明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

ということで、新年早々某大手銀行の1000台パソコン入れ替えを
09/12/31 – 10/01/02の3日間行い。
とりあえず、問題なく仕事を終わらせて着ました。

しかし、次に迫る卒業研究。。。
予定より2日遅れぎみで進んでいる中。。。。大きなバグが
1/3に判明。。。
1/4になんとか動くまで組み直したが、、、、

イレギュラーなプログラム+力技=卒業研究のプログラムになってます。

とわいってももう2日までに完成させないといけないとか。。。。
なわけで、ほとんどパソコンに張り付いています。

あと、正月にパソコン関係のパーツを買いました。
去年は確かPV4を購入したんですが。。。。

今年はペンタブを購入しました。

3000円。

本日PCデポで出た商品。。。開店と同時に売り切れ

小〜中学の女の子と親子で来てる人が目立った。
しかも買えなくて、母親と言い合いになっていた。
母親も。4GBのSDカード(798円)が買えなくて

やり場のない憤りw

自分は両方買えたけど。。。
帰ってきて、速攻プログラミングでした。。。

とりあえず、明日、叩きに近いけど完成させる予定。。。。
残り後2日。。。

Tagged with:
12月 18

これも問題なくインストールできた

libtans1-2,3.tar.gz
tar xvfz libtans1-2.3.tar.gz
./configure –target=mipsEEel-linux –prefix=/usr
make
make install

Tagged with:
12月 18

これも問題なくインストールできた。

libtool-2.2.4.tar.gz
tar xvfz libtool-2.2.4.tar.gz
cd libtool-2.2.4
./configure –target=mipsEEel-linux –prefix=/usr
make
make install

Tagged with:
12月 02

PS2 Linuxを昨日オークションで手に入れた。
ジャンクで、HDDが壊れていると書いてあったけど、HDDを取り出しマウントさせると問題なかった。

ちなみにPS2Linuxの環境を
PS2本体:SCPH-50000 ブラック。
オプション:PlayStation BB Unit (EXPANSION BAYタイプ 40GB) SCPH-10400

ちなみに、PS2Linuxは公式では50000は対応とは書いてないけど
ユーザー情報によると入る模様。

早速ほこりのかぶったPS2を掃除して、
PS2LinuxについてきたVGAケーブルをPCモニタをつけると
周波数が合わないらしく移すことができない。

そこで、テレビモニタにつけてPS2起動すると
PS2Linuxの画面が出てこない。。。。あれ?W

やっぱりジャンクかと思い、PS2Linux Disc1を入れて
VGAにさしなおしてみると、PS2Linuxの画面が映っていた。

ただいまインストール中。。。

Tagged with:
11月 12

まず、はじめにこのウイルスはJailBreakしてないiPhoneには感染しません。

オーストラリアから登場したiKeeはJailBreakしたiPhoneに対して、
SSH通信によって[デフォルトのパスワード]から侵入され、
壁紙などの変更だけでなく。

次に出たのは、ほぼすべての個人情報を引き抜かれます。

この問題に対して、個人の意見として、
そもそも、iPhoneには直接インターネットが接続されていること、

SSHのデフォルトパスワードによって感染するが、
たぶんそのうち総当たり攻撃を行って感染するのも出るでしょう。

なので、もし、JailBreakしている人がいるなら今すぐ戻しましょう

Tagged with:
10月 31

今日、秋葉でマザーボードを購入してきました。

AsusのP5NSLIにCeleronD336を搭載し
CeleronD336は64bit対応だけど、P5NSLIがWindows7 64bitでLANの相性が悪い。

また、P5NSLIはCore2DuoとCeleron DualCore E1XXXしか使えないのがどうも気に食わない
そこで、仕事の帰りに秋葉原によってみたら

Windows7の発売で、i5+マザーボードで4000円引きをやっていた。

i5が19800(安くて18800)とマザーボードが14,000〜からあった

-4000円しても約30000円。

だが、ひとつ大きな問題があった。
LGA1156(i5のソケット)はすべてメモリーがDDR3

DDR4が安くても7000円する。

家には、4GBのDDR2があるからそれを使いまわそうと思っていたけど。
これは高い・・・

ということで、i5+1156のマザーセットをやめて
5980のAsrock製のP5B-DEを5980円で購入してきた。

LGA775ならもっと良いのもあったのだけど、自分が使ってる
CPU CeleronD336を対応しているものがほとんど無い、

で、いろいろ回って、九十九で見つけてきた。

次は、CPUの買い替えだな

Tagged with:
10月 26

PT2と聞いてピンと来たかたは、お宅ですw

もう、PT2に振り回されるのが疲れました。
とりあえず、10/1の深夜販売イベントでは、ネットで晒され。

後日、ひょっこり平日に回ったけどなくて、

今日、T-Zoneで40台でたけど、徹夜組には勝てなくて。。。。。@100人ぐらいわz

ばおーで予約受付してたから入れてきた。@4番目?in2号店

そうそう、今日は雨の中Windows7のイベントがやっていたので
ちゃっかりスタンプラリーをやってきました。

スタンプラリー後、実際に体験ブースがあったので
長々とセキュリティについて聞いてきました。

1番気になっていたのが
VistaでのMS09-050の問題

7からはやたらPC共有を押してきているのでw
デフォルトで設定によっては有効になりうるかつ、
WindowsLiveIDによって外出先からでもメディアをいじくれるところが
格好の餌食w

とりあえず、ホーム機能はとりあえずつけてみた的な位置づけ
まぁiTunesの機能に近いけど、

音楽ファイルなどのDBをまとめたりすることは難しい(一元管理は無理だとさ)

あと、Expose機能についてと、今回からウインドウにファイルとか編集とかの
ツールバーが消えたのでそこの出し方とか(Altを押すと出てくるw)

とりあえずExposeはマウスを置いて待てw

個人的には、スピーディなフットワークに”待て”という言葉はどうかと

そんな感じです。
あと、新しくAppleから出たマウスについても聞いてきた。

とくに2本指の操作、はただ、アンドゥ機能をマウスで操作できるようになっただけ
まぁスタイリッシュでとても買いたい欲望に駆られるんだけど、

1.Apple標準のBlueToothでないと接続の保証はしない
(以前別のBluetooth製品で接続できないものもあったとか)
2.Windowsで使えない(らしい)
3.10.5.8以上を要求

なので、様子見
要望が多ければUSB接続型もでるらしいです。

Tagged with:
10月 22

Windows7を使って約3日、
Professional 32bit と 64bitを試してみました。

まず、構成は
ASUS P5NSLI
CPU Celeron 336
メモリ 3GB
HDD 500GB(40GBにNTFSでイントール)
グラボ GeForce 7300GM PCI-Ex
その他
PCI IO-DATA GV/MVP RX2
PCI PV4

まず、64bit
P5NSLIのネットワークドライバーに不具合?
DNS解決できない
IPアドレスも取得できない。

ASUSのドライバとMarvell両方試したけど治らなかったので、放置
————————————————————
32bit
特に構成上問題がないが、
アプリケーションで動かないものがあった。
コントロールパネルのコントロール数が減っていてそこから詳細化になっていた(どこに行ったの状態w)
ネットワークのファイヤウォールがアプリケーション制御で
ポート制御するのは知識が必要(Linux の iptablesに近い)
———————————————————–
XPモード
professionalなので可能かと思いきや、
CPUに依存する罠

インテルプロセッサ識別ユーティリティ
Intel Processor Identification Utility.

をインストール後
CPUテクノロジーのインテル(R) バーチャライゼイション・テクノロジーが有でなければ使えない。
自分のCPUは無だったのでXPモードは使えなかった。
(インストールは可能だが、スタートメニューのWindows Virtual PCができなかった)
————————————————————
やっぱりXPが一番いいやw

Tagged with:
10月 09

[url=http://japanese.engadget.com/2009/10/07/winny/]Winny事件の金子氏に逆転無罪の高裁判決
Winnyツールによって個人情報などが流失や著作権侵害などが問題になり、開発者の金子氏が裁判で一審、有罪になったが、
今回、高裁でみごと無罪になりました。

この有罪になったときはマスゴミは、連日のようにニュースになったのに
この無罪の報告は全くしないんですね。

みんな、マスゴミを信用したらだめだぞ!
Winnyは有罪でなく無罪だったんだよ。
(ユーザーが意図的に著作権物を配布したら有罪だけど)

Tagged with:
6月 20

いろいろ気持ち悪いことは多いのですが、、、、

コンピュータをやっていて、、、
明らかに動くはずのないのに動いている時って気持ち悪い以外になんという?

具体的に言うと
Linuxはグラフィックボードとトコトン相性が悪い。

今、大学で使っているPCのマザーボードは
SuperMicro X7DVL-L 35,384
Intel Xeon E 5320 26,000
Intel Xeon E 5320 26,000

DDR2 SDRAM 6400 2GB 2,000
DDR2 SDRAM 6400 2GB 2,000
DDR2 SDRAM 6400 2GB 2,000
DDR2 SDRAM 6400 2GB 2,000

なのだが、問題はVGA

デフォルトで
XGI 製のVGAがついているのだが、、、、なんといってもショボイ

そこで、PCIスロット(PCI-Express 16ではなく)に
Radeon HD 2400 Pro DDR2 256M
を積んでいるのだが

PCI-Expressでもなければ、AGPでもない HD2400を認識してくれるはずもなく。。。
無理やりDriverをDetectさせているのだが。。。。

大量のWarning….そして、、、
[root@labx ~]# cat /var/log/Xorg.0.log |grep WW
(WW) warning, (EE) error, (NI) not implemented, (??) unknown.
(WW) fglrx: Force AIGLX enabled
(WW) Falling back to old probe method for fglrx
(WW) This ATI Proprietary Linux Driver does not guarantee support of video driver ABI higher than 2.0
(WW) Video driver ABI version of the X server is 4.1
(WW) fglrx: No matching Device section for instance (BusID PCI:0@7:0:1) found
(WW) fglrx: No matching Device section for instance (BusID PCI:0@7:0:1) found
(WW) fglrx(0): board is an unknown third party board, chipset is supported

そして、
[root@labx ~]# fglrxinfo
display: :1.0 screen: 0
OpenGL vendor string: Mesa Project
OpenGL renderer string: Software Rasterizer
OpenGL version string: 1.4 (2.1 Mesa 7.3-devel)

[root@labx ~]# glxinfo
name of display: :1.0
display: :1 screen: 0
direct rendering: No (If you want to find out why, try setting LIBGL_DEBUG=verbose)
server glx vendor string: SGI
server glx version string: 1.2
================== 以下省略 =======================================================

もちろんaticonfigでxorg.confも設定てある
[root@labx ~]# cat /etc/X11/xorg.conf

# Xorg configuration created by livna-config-display

Section “ServerLayout”
Identifier “Default Layout”
Screen 0 “Screen0” 0 0
EndSection

Section “Files”
ModulePath “/usr/lib64/xorg/modules/extensions/fglrx”
ModulePath “/usr/lib64/xorg/modules”
EndSection

Section “Module”
EndSection

Section “ServerFlags”
Option “AIGLX” “on”
EndSection

Section “Device”
Identifier “Videocard0”
Driver “fglrx”
Option “OpenGLOverlay” “on”
Option “VideoOverlay” “on”
EndSection

Section “Screen”
Identifier “Screen0”
Device “Videocard0”
DefaultDepth 24
EndSection

Section “Extensions”
Option “Composite” “Enable”
EndSection
—————————————————————-
こんなわけで、動くはずのないOpenGLが動いたり、、、動かなかったり、、、、
#vi CheckGL.cpp

#include
#include
#include
using namespace std;

int main(int argc, char *argv[]){
QApplication app(argc, argv);

if(QGLFormat::hasOpenGL()){
cerr << " This system has no OpenGL Support q" << endl; return 1; } else{ cout << " This system has OpenGL Support b" << endl; } return app.exec(); } #qmake -project #vi CheckGL.pro ###################################################################### # Automatically generated by qmake (2.01a) ? 6 20 08:47:59 2009 ###################################################################### TEMPLATE = app TARGET = DEPENDPATH += . INCLUDEPATH += . QT += opengl # Input SOURCES += main.cpp #qmake #make #./CheckGL Xlib: extension "RANDR" missing on display ":1.0". This system has no OpenGL Support q ---------------------------------------------------------------------- でも、 GLUTを利用したC言語 #include
#include
#include
#include
#include
#include

void display(){
glClear(GL_COLOR_BUFFER_BIT);
glBegin(GL_POLYGON);
glVertex2f(-0.5,-0.5);
glVertex2f(-0.5,0.5);
glVertex2f(0.5,0.5);
glVertex2f(0.5,-0.5);
glEnd();
glFlush();
}

int main(int argc, char **argv){
glutInit(&argc, argv);
glutCreateWindow(“Simple”);
glutDisplayFunc(display);
glutMainLoop();
}

もちろんQTGLも動くという始末。。。。。

いや、本当に気持ち悪い。。。。

というか、、、、PCI-Expressが使えたら関係ないんだろうけど。。。。

Tagged with:
1 / 712345...最後 »
preload preload preload