4月 27

Linux(Fedora)で EarthSoftのPT2 (PT1)のDVB版を利用する例。

環境OS:Fedora 12 (64bit)
周辺機器:PT2, SCR310-NTT
kernel:2.6.32.11-99

まず、PT2のDVBドライバーをインストールします。

$hg clone http://bitbucket.org/hiranotaka/dvb-pt1/
で最新版のDVB-PT1を取得します。
(バージョン:3fd15032fd3a)
$cd ./dvb-pt1
$make
$sudo make install

再起動後PT2が認識されているか確認。

$dmesg |grep pt1
DVB: registering new adapter (earth-pt1)
DVB: registering new adapter (earth-pt1)
DVB: registering new adapter (earth-pt1)
DVB: registering new adapter (earth-pt1)

また
/dev/dvb/adapter[0-3]/ができている。
adapter 0,2:BS/CS
adapter 1,3:地デジ

もし認識されてない場合以下を実行。

$sudo depmod -a
$cd (dvb-pt1)/v4l/
$sudo insmod dvb-core.ko
$sudo insmod eatrh-pt1.ko
$reboot


http://2sen.dip.jp/cgi-bin/dtvup/source/up0320.zip

からfuse_b25 v0.1.1をダウンロード
(fuseのバージョンが2.8以上であること。推薦:2.8.3
fuse-2.8.1では動かないという報告もあり。)

$./configure
$make
$sudo make install

http://2sen.dip.jp/cgi-bin/dtvup/source/up0319.zip
からDVB用のアプリケーションセットをダウンロード

$cd dvb_apps_0.6/cmds
$sudo ./s2scan -a 1
trying freq:473142857 (tsid:0000)…locked..timeout/failed to get SDT.
・・・
trying freq:539142857 (tsid:0000)…locked..テレビ朝日:DTV_DELIVERY_SYSTEM=8|DTV_FREQUENCY=539142857:1064
テレビ朝日:DTV_DELIVERY_SYSTEM=8|DTV_FREQUENCY=539142857:1065
テレビ朝日:DTV_DELIVERY_SYSTEM=8|DTV_FREQUENCY=539142857:1066
ok.
・・・

の様に取れればOK

mplayer用のchannels.confを書き出します。

$sudo ./s2scan -a 1 > ./channels.conf

s2scanの結果が

trying freq:473000000 (tsid:0000)… FE set channel failed.

の場合は
/dev/dvb/adapter[0-3]/dvr0
がそのユーザで利用できないということです。(推薦:root)

最後に
http://2sen.dip.jp/cgi-bin/pt1up/source/up0219.gz
をダウンロードして
一番最初のdvb-pt1のなかにdvb-pt1-testを入れます。

./dvb-pt1/dvb-pt1-test

s2scanで作った./channels.confを見ながら
dvb-pt1-testのtune.cの

static struct channel isdbt_channels[] = {

チャンネルとFREQUENCYの値を確認します。
例:tvk1を追加する場合

{ 3, "TVK", 503142857 },

tune.cをmakeして/usr/binにpathをリンクします。

$make
$sudo cp tune /usr/bin/

最後に視聴です。
tune [adapter N] [channel] &

$tune 1 3 (TVK 視聴)

tuneのプロセスを走らせた状態で

$mplayer -cache 8192 /dev/dvb/adapterN/dvr0

録画

cat /dev/dvb/adapterN/dvr0 > rec.ts

Leave a Reply

 

preload preload preload