10月 24

たまにプロフィールで、PCを7台持っているというと驚かれるんですけど。。。

実際に持ってるから仕方ない。w

とりあえず、今週、サーバ用のHDDを大学のLet’sノートから拝借して、
大学のLet’sノートは、HDD交換時にキーボードがグシャッって

先週の木曜日に、最後のLet’sノート定期検診が大学であったので、
サーバを水曜日にとめて、HDDをLet’sノートに戻して、

検診とキーボードの修理を同時に行い、
昨日Let’sノートが帰ってきたので、即効Let’sノートからHDDを取り出し
サイズの大きなHDDをつんで、元のHDDをサーバに突っ込んで、

復元イメージを流したけど。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

復元できなかった。。。。。。。orz
(詳しく言うと、MBRとかSwapのパーティションの順番が壊れてたりとか)

でまぁ、仕方ないので、
1からインストールするんですけど。。。。。。。。

サーバはFDブートかHDDブートしかできません!!!!!!!!!!!
別にCD-ROMの外付けがないとかそういうわけじゃなくて、、、、

サーバが古すぎるだけw。
だって、Think Pad 570ですよ。

発売は1999年wwwwwwwちなみに今は2009年

10年たっても現役ですよ!!!!!!!!!!

1年ごとにFedoraも更新されていくから覚えやすいが、
今度の11はインストールの曲者だからペンディング
12に期待w

ともあれ、サーバ用のHDD、復元もできなければ、ブートもできないわけで
力技を使ったインストールができないわけで。。。。。。。。。。。。。。

1日格闘w

いや、もうCDブートとか勘弁してください。。。。

FDとか埃だらけで、ダイソーで耳かきを購入。
ぼんぼりで、中の埃を。。。。。ゲフォゲフォと塊がでてくるw

FD自体も年々ぶりかに発掘w

まず、WindowsでGrubをFDに焼き付けたものの。。。。。
HDDの中身も壊れているようで、マウントさえできない。。。。。。

で、今に至る。。。。。。。。

結局、内臓HDDを外付けUSBとして、別のPCでFedoraをインストールしたものの、
サーバーに戻すといろいろ不具合がでるので、

空きのパーティションにDiskデータを流し込み、
インストールしたPCでgrubのmenu.lstを書き換え、
空きパーティションのDiskからインストールできるように書き換える

title installer
root (hd0,2) //ハードディスクの接続番号とパーティションの位置は各自で合わせてください
kernel /isolinux/vmlinuz
initrd /isolinux/initrd.img

さて、うまくインストールできるかな?

って結局orz….

最終的に以前やったNFSサーバを利用したインストール方法でインスト中

Leave a Reply

 

preload preload preload