8月 07

Fedora 10でiTunesサーバのデーモンをいれてみた。

yum mt-daapd installで入るのだけど、
日本語が文字化けするので、
http://sourceforge.net/projects/mt-daapd/files/mt-daapd/mt-daapd-0.2.4.2.tar.gz/download

http://ouchi.nahi.to/%7Ekaidempa/mt-daapd/mt-daapd-0.2.1.1-cp932-3.patch
を取得して
patch -p1 ./mt-daapd-0.2.4.2 <./mt-daapd-0.2.1.1-cp932.patch にパッチをあて、 ./configure --enable-sqlite3 SQLLiteを有効にして、コンフィグ make make install をする そして、 /usr/sbin/mt-daapd を ./daapd-0.2.4.2/src/mt-daapd と差し替え /etc/mt-daapd.confを編集して service mt-daapd start で開始する。 ---------VPN利用者向け----------------------------- たぶん、iTunesを起動するとFedoraXというサーバが見えているはず。 VPNの疎通確認で、coroboxが生きていればストリーム配信されます。

Leave a Reply

 

preload preload preload